北九州市で住まいの外壁塗装をしました

2020.10.16

こんにちは。澤野建装です。

先日も北九州市にお住まいのお客様より外壁塗装のご依頼をいただきましたのでご紹介いたします。

今回のご要望は「ひび割れが目立ってきている」というもの。

どの程度ひび割れが発生しているのかを確認するために、早速お客様のご自宅へお伺いしました。

実際に確認したところ、ひび割れはかなり目立っており、雨水の浸入を防ぎきれない状況です。

ひび割れのある外壁

これ以上ひび割れが大きくなると、より多くの雨水の浸入を許すことになり、最終的には雨漏りへと発展してしまいます。

ひび割れや雨漏りは自然に直るということはありませんので、直すためにはメンテナンスが必要です。

このことをお客様へお伝えし、塗替えを着手し始めていきました。

白の塗料で外壁塗装をする職人の手元

最近、九州地方では台風や大雨といった自然災害も多いので、それにしっかりと住まいが耐えられるよう、丁寧に塗り上げていきます。

お客様が心からご満足いただけるよう、小さな見逃しもいたしません。

全て塗替え、最終チェックに問題がなかったので、完成です!

美しい白色で塗り上げられた住まい

とてもいい感じですね。

新しい塗膜になったので、耐久面も大幅にアップ!

お客様へ塗替え完了をご報告したところ、「これでまた安心して暮らせるよ!」

とお喜びいただけました。

外壁塗装の本来の目的は住まいの耐久面を向上させ、雨水の浸入を防ぎ、快適な暮らしを維持させること。

もし、住まいの外壁にたとえどんな小さなひび割れであったとしても、そのままにせず、まずは澤野建装までお気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせ、ご相談▼

メールフォームはこちら ⇒

PAGE
TOP